翻訳フォーラム・イベントブログ

翻訳フォーラム主催のイベントに関連するサイトです。 (「レッスンシリーズ」(2016年6月~)「シンポジウム2016」「大オフ2016」(2016年5月29日開催)「シンポジウム2015」「大オフ2015」(2015年5月9日開催)「シンポジウム2014」「大オフ2014」(2014年3月8日開催)「めだかの学校」(2014~))

カテゴリ:めだかの学校 > めだかの学校・第2期

Wordnet 3.1 with corpusに使われている主な記号は以下のとおりです。
syn: 同一意味集合(synset)に含まれる他の単語
ant(Antonym:反意語)
sim(Similar to:似た意味の語)
see(Also see)
hype(rnym:上位語)
hypo(rnym:下位語)
(http://wordnetepwing.osdn.jp/ 大久保さんの説明文より)

日本語の類語辞典にも上位・下位に近い分類がされているものもあります。
デジタル類語辞典 第8版 CDケース
バリューネットワークス&言語工学研究所
¥8,640

ダウンロード版[リンク]
¥6,912 

 
デジタル類語screenshot

同内容のオンライン版「類語.jp」もありますが、運営者が変わって以降新規会員を受け付けているかは不明です。

They Say / I Say: The Moves That Matter in Academic Writing
Gerald Graff
W W Norton & Co Inc (Np)
2014-02-04
(第2版Kindle:[リンク])


日本語をどう書くか
柳父 章
法政大学出版局
2003-02


日本語の文法
高橋 太郎
ひつじ書房
2005-05



即戦力がつく英文法
日向清人
ディーエイチシー
2014-12-22

現代英語文法〈大学編〉
シドニー グリーンバウム
紀伊國屋書店
1995-08
原書:
新版:A Student's Grammar of the English Language(1990)[リンク
旧版 A University Grammar of English(1973) [リンク] [リンク]

↑このページのトップヘ